美しいマーブルの行く末



箱作りもそろそろ一段落。



美しいマーブルの行く末_f0329049_15380692.jpg



ちょうどカルトン(厚紙)も
使い切りました(^^)v。





美しいマーブルの行く末_f0329049_15411816.jpg


この Giulio Giannini e Figlio の
マーブル紙、名古屋の「紙の温度」で
一目惚れして、お高かったんですが
(2,300円くらいかな)
思い切って、何に使うかも決めずに
買ったものです。





今まで、もったいなくて(^^;)
使えなかったのが
(放置だったけど(-.-))
最後の最後に
ティッシュボックスになるとはね~(+_+)。




美しいマーブルの行く末_f0329049_15413712.jpg


あぁ、美しい~~~(´艸`*)。
さすがにしっかりしていて
使い易かったんですが
もうちょっと素敵なものに
すれば良かったかな~。





美しいマーブルの行く末_f0329049_15423555.jpg




美しいマーブルの行く末_f0329049_15423674.jpg




美しいマーブルの行く末_f0329049_16021217.jpg


でも、毎日目に入るものだから
悪くもないか…(;´∀`)。





まだ紙はあるんですが、
ここでひとまず
終わりにします。





大分片付きました(^^)v。








ブログランキング・にほんブログ村へ








by tomo-1207 | 2020-07-10 16:27 | 日常 | Comments(0)